ヘアサロンに行きたくない理由

ヘアサロンに行くと、プライベートなこととか聞かれてそれいちいち答えるのが面倒でヘアサロンに行きたくないという人もいると思います。「お仕事何をしてらっしゃるんですか?」とか「お子さんは?」とかいう質問ですね。

そういう場合は、そっけなく答えて雑誌をずっと見ているという方法もあると思いますが、私の場合は、こっちからインタビューします。私は話を聞くのは苦にならないので、話好きの美容師さんなら、ずっとしゃべってもらいます。そうすると雰囲気も悪くならないし、自分のことをしゃべらなくても済むし、面白い話が聞けるときもあります。

ただ、中国では、気を使ってお店の人と話すということはあまりないですね。お店の人とお客さんは対等という感覚だからです。向こうもいいたいことを言うしこちらもいいたいことを言うという感じで、変に会話に気を使うこともないので楽といえば楽です。初対面でも給料とか年齢とか聞いてきますから。私も普通に聞きます。

いずれにしても、ヘアサロンでは1,2時間座っていてそれだけでも結構疲れますから、気持ちよく過ごせるようなヘアサロンを見つけたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ